2012年11月26日

遠隔画像診断システム クラウド型と非クラウド型の違い


 遠隔画像診断システムのクラウド型と非クラウド型の違いを簡単にまとめてみました。

> クラウド型と非クラウド型の違い(遠隔画像診断システム)

 クラウド型は使用したときの料金にもろもろの費用を含んでいるので、1症例毎に払う課金は高めに見えますが、トータルのコストでは非常に安くなることが多いです。

###


posted by やすきー at 09:11| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウド型遠隔診断システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非クラウド型遠隔画像診断の使えない理由


 本家の日記の方に

「もう非クラウド型遠隔画像診断は使いたくない・・・その理由

を書きました。

 興味がおありの方はどうぞ。

posted by やすきー at 09:04| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウド型遠隔診断システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

遠隔画像診断システム「医知悟」は Java7 非対応


医知悟という遠隔画像診断システムがあります。

ファイル転送型で、クラウド型ではありませんので、私はあまり積極的には使っておりません。

以前も悪口を書いてしまいました。



医知悟は Java をビューワーとレポーティングシステムとで使っています。

インストールやアップデートの手間が省けて、いい仕組みだと思います。

ただし、現在は Java7 には非対応で、Java6 の最終バージョンで使うことになります。

こちらから入手できます。> Java Version 6 Update37



Java6 をインストールしたら、Windows の場合はコントロールパネルに Java の項目が新たにできます。

ここでアップデートをしないように設定できます。

でも、Java は邪悪なので、それでも勝手にアップデートされてしまうことがあるのですよ。

###
posted by やすきー at 14:03| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウド型遠隔診断システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

依頼原稿

とある出版社から、「遠隔画像診断の起業」についての原稿依頼をいただきまして、ぼちぼち書いています。

失敗しようがない、安全な遠隔画像診断での起業法です。

近々、同じネタでのメルマガでも始めようかなとも思っています。

###

posted by やすきー at 00:19| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像診断メモノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

遠隔画像診断サービスを成功させる要因


 遠隔画像診断サービスを成功させる要因について考えてみました。

 人脈はあとからついてくるし、やり方によっては資金もほとんど要らないので、読影力とマインドセットが最重要と考える。

 読影力の質、量の不足を埋めるには読影医を雇えばいいわけだが、一人で種々の読影を数多く行えた方がいいに決まっています。
 とにかく日々精進です。

 最初に読影業務のみならずマネジメントなど全体を把握しておけば、後で読影医や事務員を雇うときに業務の分担、権限の委譲範囲などを指示しやすいです。
 誰かが事業全体を把握する必要があります。
 そしてそれは現場を離れているアホな経営陣に任せることは危険です。

 マインドセットも最も重要なものの一つで、被雇用者としてのマインドを早く捨て去り、起業家としてのマインドを得ることが第一歩です。最低限の目標はロバート キヨサキの『金持ち父さん 貧乏父さん』で書かれているラットレース状態を解消し、利益無限大の考え方を取り入れること。

 とにかく最初は全部自分でやるのが一番の早道。
 よけいな人件費など払う必要はないです。
 目先の収入が見込まれなくても必要なことはすべて自分でやると肝に銘じることです。

###
posted by やすきー at 10:13| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

イーサイトの遠隔画像診断の特徴


 イーサイトの遠隔画像診断の特徴を Wiki でまとめてみました。

 ご覧ください。> http://yascii.hiho.jp/wiki01/index.php?e-site%20DP

###
posted by やすきー at 14:43| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クラウド型遠隔診断システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

辷り症の向き


 本家のブログの方に「辷り症の向き」についての記事を書きました。 > http://yiwasaki.com/wp/?p=5191

 変性辷りと分離辷り、前方辷りと後方辷りなどで脊柱管や椎間孔の径がどのように変化するかなどの、やや高級な話ではなく、初歩の初歩の話です。

***

 最近、うちのメンバー以外の医師の二次チェックをやることになりましたが、そこの医師で辷りの向きを 180度間違えて書く人がいます。

 恥ずかしいので是非やめて欲しいのですが・・・

***
タグ:画像診断
posted by やすきー at 14:16| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。